Event

【鈴木敏夫とジブリ展】予約方法や前売り情報を調査!特典やグッズ情報も

2019年に『鈴木敏夫とジブリ展』が東京で開催されることが決定されました。

ジブリ作品のプロデューサーとして40年近く監督と共に作品に携わっている”鈴木敏夫氏”の『言葉とジブリの魅力』がテーマの今回の展覧会。

前回の記事では、『鈴木敏夫とジブリ展』の開催期間や会場、過去に開催された際の展示物について紹介をしてきました。

開催期間は2019年4月20日からと、あともう少しです!

そこでこの記事では予約方法や、前売り券特典の情報やグッズについてまとめていきます!

『鈴木敏夫とジブリ展』の予約方法は?

2019年4月20日から東京・神田明神ホールで開催される『鈴木敏夫とジブリ展』

『三鷹の森ジブリ美術館』でも週末は数週間前に予約をしなければ、売り切れてしまいます。

そこで気になるのは予約方法ですよね?

実はチケット自体は2月10日から発売されています!

予約方法はこちら。

『鈴木敏夫とジブリ展』の予約方法

・ローソンチケット(ローソンのミニストップ)
・イープラス(ファミリーマート)
・アニメイト(※特典付前売券の販売はございません)

アニメイトだけは、特典付前売券は販売していないので、特典が欲しい方は注意してください!

『鈴木敏夫とジブリ展』の前売り券特典とは?

前売り特典をゲットする方法は、もちろん”特典付きの前売り券”を予約することなんですが、その特典がこちらです。

これは一体なんだ?コースター?と思ってしまいますが、これは「千と千尋の神隠し」に出てくる『湯婆婆のメモ帳』です。

ん~これはとても使いづらいメモ帳ですよね?

貴重と言うのもありますが、湯婆婆の圧が凄くないですか?(笑)

そして真っ赤なデザイン。

持っているだけで、厄除けや魔除けをしてくれそうなメモ帳ですよね!(笑)

なお特典付き前売り券は1,300円で、特典なしの前売り券は1,200円です。

ということは、たった100円で、このメモ帳を手に入れることが出来ます!

【鈴木敏夫とジブリ展】開催期間や会場を調査!料金や詳細情報も2019年に『鈴木敏夫とジブリ展』が東京で開催されることが決定されました。 「ジブリ」といえば、日本を代表するアニメーション映画と...

そう考えると非常に安くないですか?

絶対手に入れたいですよね!

ちなみに、当日会場で前売り券についてくる「引換券」をスタッフに渡すと券と交換してもらえるようです!

『鈴木敏夫とジブリ展』の限定グッズはある?

調査をしましたが、現在「グッズ情報」は残念ながら発表されていませんでした…

後日、新情報があれば随時追記していきます!

なので、今回過去に行われた「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」の内容を紹介します!


この会場限定のおみくじがあったようですね~。

100円を入れて、実際に出てくるおみくじがこちらです。


おみくじの内容ですが、「末吉」などの他に鈴木敏夫氏の一言を添えたものが出てくるようです!


他には、各作品の名言が書かれた消しゴム?のようなものもあるそうです!


金沢で開催された「言葉の魔法展」近くのレストランでは、ジブリ作品に出てきた料理が提供されていたみたいです。

3枚目の写真は『ハウルの動く城』で出てきた目玉焼きなんでしょうね!

そして2枚目は同作のソフィが被っていた麦わら帽子か、『トトロ』のメイちゃんが被って帽子を模したものなんでしょうね~。

どちらもクオリティが高くて、食べるのがもったいないですね!

【鈴木敏夫とジブリ展】開催期間や会場を調査!料金や詳細情報も2019年に『鈴木敏夫とジブリ展』が東京で開催されることが決定されました。 「ジブリ」といえば、日本を代表するアニメーション映画と...

まとめ

今回は2019年4月20日から23日間限定で神田明神ホールにて開催される『鈴木敏夫とジブリ展』の予約方法や特典、グッズ情報についてまとめました!

また過去に金沢・21世紀美術館で開催された時は、レストランでジブリ飯が提供されていたようです。

見ても楽しい!食べても楽しめそうな『鈴木敏夫とジブリ展』に訪れてみてはいかがでしょうか。