Event

【スカイツリー】星条旗(アメリカ国旗)ライトアップの時間や期間はいつまで?

2019年5月25日より東京都墨田区にある「東京スカイツリー」が特別なライトアップを開始します。

その色はアメリカの国旗である『星条旗』をイメージした「赤」「白」「青」の3色です。

スカイツリーでは通常「粋」「雅」「幟」の3色です。

それぞれの読み方や意味については、後で説明します。

今回の特別な星条旗カラーのライトアップは、もちろん期間限定です。

では一体いつまで星条旗カラーのライトアップを行うのでしょうか?

またライトアップされる時間についても気になります。

こちらの記事では、「東京スカイツリー」で行われている星条旗カラーでライトアップされる期間や時間について調査しました。

東京スカイツリーのライトアップについて

東京スカイツリーでは5月25日からアメリカ合衆国の国旗である『星条旗』カラーにライトアップされています。

そもそも東京スカイツリーの通常のライトアップは、どのようなものなのでしょうか?

先程、簡単に紹介しましたが、通常は「粋」「雅」「幟」の3色を1日ごとに交互に点灯されます。

その意味がこちら。

  • 「粋」:青色のライトアップ。モチーフはスカイツリーの横を流れる隅田川で、江戸の心「粋」を表します。
  • 「雅」:紫色のライトアップ。モチーフは江戸紫の衣で金色のポイントが散らばり、江戸の美意識を表します。
  • 「幟」:黄色のライトアップ。モチーフは大きな旗(幟)が掲げられる様で、江戸の活気を表します。

またクリスマスや桜の時期などは、季節によって特別なライティングがされています。

クリスマスには「キャンドルツリー」と言われ、白色をベース”ロウソク”をイメージして、色付きます。

他にも新年特別ライティングや、桜、スター・ウォーズのライトセイバーに加え、震災があった日なども特別なライトアップが、過去行われています。

スカイツリーの星条旗カラーはいつまで?


今回、東京スカイツリーが特別なライトアップを行うのは、ニュースでも話題になっているアメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプ氏が令和初来日するからです。

トランプ大統領の来日に合わせてのライトアップなので、非常に期間は短く、たったの3日間です。

トランプ大統領は安倍首相や天皇皇后両陛下との会見や、日米首脳会談が行われる5月25~28日です。

スカイツリーの星条旗ライトアップの時間は?

東京スカイツリーで3日間だけライトアップされる『星条旗』カラーですが、色合いは「赤」「白」「青」です。

それでは「フランス国旗」のようだと思われるかもしれませんが、色合いのバランスがしっかりと調整されています。

実際の画像がこちらです。

とても綺麗ですよね!これは是非、見ておきたいですね!

気になるライトアップ時間ですが、以下の様な予定になっています。

『星条旗』ライトアップ日程
  • 2019年5月25日(土)18:45~24:00
  • 2019年5月26日(日)18:45~24:00
  • 2019年5月27日(月)18:45~24:00

全日程、同じ時刻から点灯されるみたいですね。

終了時刻も比較的遅めで、最終日の27日なんかは仕事終わりに見てから帰宅できそうです。

そんな3日間限定の星条旗カラーのスカイツリーを撮影するのは、隅田川方向から撮影できる「吾妻橋」や「隅田公園」がお勧めです!

スカイツリーは634mもあるので、少し遠目の方が全体を綺麗に撮れるはずです。

近場から撮影したい方は、スカイツリーの近くにある「京成橋」なんかもお勧めです!

まとめ

こちらの記事では、「東京スカイツリー」で行われている星条旗カラーでライトアップされる期間や時間について紹介してきました!

期間は5月25日(土)~27日(月)まで、時刻は毎日18:45~24:00までとなっています。

今後も、アメリカ大統領が訪れる度に『星条旗』カラーのライトアップが見られると思いますが、次いつ来日するか分からないです。

なので、是非、今回『星条旗』カラーのスカイツリーを見に訪れてみてはいかがでしょうか。