Game

ドラクエGOの事前登録はいつから?方法やドラクエウォークとポケモンGOとの違い!

2019年6月3日、スクウェア・エニックスより人気ゲーム『ドラクエ』の新作ゲームの発表がありました。

その名も『ドラクエウォーク』です!

早速SNSで話題になり、記録的ヒット作である「ポケモンGO」と雰囲気が似ていることもある「ドラクエGO」などとも呼ばれています。

ポケモンGOとの最大の違いは、モンスターを倒しながら目的を目指して冒険を進められるところです。

今からとても楽しみですね!

こちらの記事では、「ドラクエGO」こと『ドラクエウォーク』の事前登録や、その方法と「ポケモンGO」との違いについて調査してみました。

「ドラクエGO」こと『ドラクエウォーク』の内容

「ドラクエGO」こと『ドラクエウォーク』はGPS、つまりユーザーの現在地を使用したスホゲームです。

ネットでは。6月3日の新作発表後すぐに「ポケモンGO」のドラクエ版ということで「ドラクエGO」と呼ばれています。

現実世界を自らドラクエのキャクターになり、全国各地を歩いて冒険を進めているリアルドラクエ的なゲームです。

フィールドを歩いて、街の住人に話を聞き、モンスターを倒して経験値でレベルアップ、武器や防具で自身を強化していく…まさにドラクエのゲームの中に飛び込んだかのような体験ができるはずです。

また全国各地には、それぞれにランドマークを設定されており、「東京タワー」や「金閣寺(京都市)」、「首里城(那覇市)の守礼門」、「赤レンガ倉庫」などもも出てくるそうです。

また『ドラクエウォーク』のPVには、「スライム」「ゴーレム」「ガイコツ兵」「爆弾岩」「メタルスライム」「ダイオウイカ」「ドラゴン」などお馴染みのキャラクターも登場していました。

ドラクエGOはいつから配信日?ドラクエウォークのベータ版の申し込み方法も2019年6月3日に都内の会場でスクウェア・エニックスが「ドラクエウォーク」という新作スマホ向けアプリを発表しました。 この「ドラ...

「ドラクエGO」と「ポケモンGO」の違い

「ポケモンGO」ではスマホ内蔵のカメラを使用するのに対して、「ドラクエGO」は”精密な地図データ”を組み合わせる所が大きく違います。

またそれぞれのマップ(初期画面)も大きく違います。

まず左が「ポケモンGO」で、右が開発中の「ドラクエGO」の画面です。

ポケモンGOではプレイヤー(自分)の近いにいるポケモンしか見ることが出来ませんでした。

しかし「ドラクエGO」では、自分よりもかなり離れたところにいるキメラまで画面に映っているので倒し損ねることはありません。

これで確実に経験値を稼ぎ、自分をレベルアップされていくという仕組みです。

 

 

 

 

 

 

 

またドラクエGOのバトル画面は、ポケモンGOと全く違いドラクエの原作通りに再現されています。

また当然キャラクターデザインもドラクエ風というか、鳥山明先生風になっています。

ドラクエGOのキャラクターデザインは誰?鳥山明?【ドラクエウォーク】2019年6月3日に都内の会場でスクウェア・エニックスが「ドラクエウォーク」という新作スマホ向けアプリを発表しました。 発表会直後...

その他にも、ドラクエGOでは「冒険」がテーマなので目的地をゲーム上で設定でき、自分の家を建て、さらには家具なども配置できます。

そして「ポケモンGO」とは大きく違うのが、各都道府県ごとにランドマークとご当地クエストが設定されています。

ポケモンGOでは地方勢が不利など、様々な不公平感がありましたがドラクエGOに関しては大丈夫そうです。

「ドラクエGO」の事前登録とその方法は?


現在は、「ドラクエGO」こと『ドラクエウォーク』の事前登録情報はありません。

まず6月11日から始まるベータ版が無事終了してからの発表になるのではないかと思われます。

ドラクエGOはいつから配信日?ドラクエウォークのベータ版の申し込み方法も2019年6月3日に都内の会場でスクウェア・エニックスが「ドラクエウォーク」という新作スマホ向けアプリを発表しました。 この「ドラ...

そしてリリース日は、ベータ版に問題がなければ8月か9月には配信が始まると思われます。

まとめ

こちらの記事では、「ドラクエGO」こと『ドラクエウォーク』の事前登録や、その方法と「ポケモンGO」との違いについて調査してみました。

ドラクエGOのキャラクターデザインは誰?鳥山明?【ドラクエウォーク】2019年6月3日に都内の会場でスクウェア・エニックスが「ドラクエウォーク」という新作スマホ向けアプリを発表しました。 発表会直後...