Game

ハリポタGOはいつから?リリース日や事前登録について『ハリーポッター魔法同盟』

2019年6月3日にスクウェア・エニックスより人気ゲーム『ドラクエ』の新作ゲームの発表がありました。

発表されたのは”ドラクエGO”こと『ドラクエウォーク』というアプリゲームです。

記録的なヒット作品である「ポケモンGO」と似ていることから、「ポケモンGOのドラクエ版」ということで『ドラクエGO』と呼ばれています。

配信日時は2019年内とされていますが、今年は「ドラクエGO」の他にも注目のアプリがリリースされる予定です。

それは、”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』というゲームです。

こちらの記事では、”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』のリリースはいつからか?または、事前登録はあるのかについて調査してみました。

”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』

”ドラクエGO”は「ポケモンGOのドラクエ版」ということで、SNS上で呼ばれた名前です。

今回の”ハリポタGO”は、そうゆう意味では、より「ポケモンGO」に近いゲームと呼べるでしょう。

なぜなら、”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』を制作している会社はNiantic社という「ポケモンGO」を作った会社だからです。

ゲーム内容は「ポケモンGO」で培ったR技術を駆使した街を探索して楽しむということで、ポケGOと似ています。

プレイヤーは魔法界を襲った大災厄を調査する”国際機密保持法特別部隊”に扮して世界を迫る危機から救うというものになります。

ただ原作同様に、マグルに魔法を使用するところ見られてはいけないという設定なようなので、そこが肝になりそうです。

また魔法界にあった場所に行くための「移動ポートキー」などの使用するそうです。

またポケモンGOとは違い、ドラクエGOと同じところもハリポタGOには存在し、職業が選択できます。

その職業は今の所「闇祓い」「魔法動物学者」「教授」の3つが発表されています。

ハリポタGOの配信はいつから?

そんなハリー・ポッターの世界観を楽しめるゲーム”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』のリリース日はいつなのでしょうか?

現在はまだ明確な日時については不明ですが、最新の情報では「2019年夏」と言われています。

ワーナー・ブラザーズCEO「ケビン辻原氏」のインタビューでハリポタGOの配信日は「coming out this summer from Niantic」と述べています。

もしかすると、ドラクエGOと同時期に配信される可能性がありそうですよね。

企業戦略的には、リリース時期をかぶらず一刻も早く配信したいのでしょうが…

「ハリポタGO」の事前登録方法は?

”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』では、既に公式サイトで事前登録を開始しています。

公式HPはこちら

登録方法は「今すぐ事前登録!」を押して、最初に生年月日が入力し、その後にはメールアドレスを登録するフォームが出てきます。

嬉しいのは、しっかりと日本語に対応しているところですよね。

登録画面だけではなく、ゲーム内でも日本語でしっかりとプレイできるということが制作会社から正式に発表されています。

そして現在公開されている情報によると、「ハリー・ポッター」「ロン・ウィーズリー」「ルビウス・ハグリッド」「ハーマイオニー・グレンジャー」がゲーム内に大人の姿で登場するそうです。

ゲームでも映画のとき同様にハリーは「小野賢章」さん、ロンを「常盤祐貴」さん、ハーマイオニーを「須藤祐実」さんが努めます。

ハリー役「小野賢章」さんのコメントはこちら↓

8年ぶりにハリー・ポッターを演じたのですが、久しぶりすぎるのと今回が大人になったハリーなので、新しいキャラクターを演じるような感覚でした。ですがまた魔法の世界に行けるワクワクを味わえて楽しかったです。今回、闇払いになったハリーを演じるのは感慨深いものがありました。正義感の強さと、たまにお茶目なところがあるハリーの魅力を残しつつ、歳を重ねたなぁと、思ってもらえるように意識しました。

ゲームとしてもとても面白いものになっていると思います。皆さんも是非、魔法使いになって、マグルたちに魔法使いの世界がバレないよう守ってください!

 

まとめ

こちらの記事では、”ハリポタGO”こと『ハリーポッター:魔法同盟』のリリースはいつからか?または、事前登録はあるのかについて調査してみました。

リリース日が”2019年の夏”と、まだまだアバウトな情報ばかりですが、事前登録も始まっていることから9月くらいまでにはプレイしたいですよね!