Movie

【ドクター・ストレンジ】クリスティーン役の女優(女性)は誰?吹き替え声優も調査!

2019年5月17日の金曜ロードショーでは地上波初公開のマーベル作品「ドクター・ストレンジ」が放送されます。

今年の4月に公開されたマーベル「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」は歴史大ヒット作となりました。

そのアベンジャーズに前作より出演しているドクター・ストレンジ。

そのドクター・ストレンジの単体のストーリーが地上波で放送されます。

これまでにも「アイアンマン」を始め、「キャプテン・アメリカ」や「マイティ・ソー」、「ハルク」、「キャプテン・マーベル」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「アントマン」「アントマン」「ブラックパンサー」と数多くの作品が公開されてきました。

こちらの記事では、そんな「ドクター・ストレンジ」に出演するクリスティーン・パーマー役の女優や吹き替え声優について調査してみました。

【マーベル作品】ドクター・ストレンジについて

映画『ドクター・ストレンジ』は、マーベル・スタジオ製作の「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーローです。

マーベル作品では珍しい魔術系ヒーローです。

日本では、2017年1月27日に公開され、大ヒットを記録しました。

事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医・ストレンジが主人公。

天才ではありますが、傲慢で虚栄心の強い神経外科医スディーブン・ストレンジ。彼は、交通事故によって全てを失い、どん底にまで墜ちてしまいます。

性格は一言でいうと「傲慢」。

エゴが強く懐疑主義者だったストレンジは、ある事故をきっかけに最高の魔術師エンシェント・ワンのもとで修業を積むことになり、魔術の会得だけではなく人間的にも成長していきます。

クリスティーン・パーマー役の女優は誰?

映画『ドクター・ストレンジ』の世界の中でクリスティーン・パーマーは救命救急医として登場します。

そして彼女が重要なのは、主人公である「ドクター・ストレンジ」が唯一、心を許せ信頼できる相手ということです。

アベンジャーズシリーズを見ていても、トニー・スタークを毛嫌いし、全く信用していないように思えます。

それどころかアベンジャーズメンバーを信用していない雰囲気を感じます。

ただハルクであるブルース・バナーには少し信頼を寄せているのかもしれません。

話が脱線してしまいましたが、救命救急医のクリスティーン・パーマーは、同じ医者として「ドクター・ストレンジ」を尊敬し、友人としても心を寄せる仲です。

ですが、彼が両手を使えなってしまった事故後は、打ち砕かれたストレンジの姿を見て、彼の元を去ります。

ですが事故から一年後、再開を果たします。

そんな重要な役であるクリスティーン・パーマーを演じる女優さんは「レイチェル・マクアダムス」という方です。

そんなレイチェル・マクアダムスのプロフィールはこちら。

Profile
  • 名前:レイチェル・マクアダムス
  • 出生地:カナダ オンタリオ州ロンドン
  • 生年月日:1978年11月17日(現在40歳)
  • 職業:女優

クリスティーン・パーマー役の日本語吹き替え声優は誰?

今回映画『ドクター・ストレンジ』で「クリスティーン・パーマー」役の日本語吹き替え声優を行ったのが女優の松下奈緒さんです。

松下奈緒さんは、説明するまでもなく日本を代表する女優さんで、代表作は「トイレの神様」でしょうか。

そんな松下奈緒さんのプロフィールはこちら。

Profile
  • 名前:松下奈緒(まつした なお)
  • 職業:女優、ピアニスト、作曲家、歌手
  • 生年月日:1985年2月8日(現在34歳)
  • 出身地:兵庫県川西市
  • 身長:174cm
  • 血液型:AB型
  • 所属:ジェイアイプロモーション
  • 特技:クラシックピアノ(3歳から)

まとめ

こちらの記事では、そんな「ドクター・ストレンジ」に出演するクリスティーン・パーマー役の女優や吹き替え声優について調査してみました。