Movie

【天気の子】RADWIMPS挿入歌の曲名は何?主題歌についても調査!

2019年7月19日公開予定の新海誠監督最新作『天気の子』。

『君の名は。』から3年ぶりの新作ということで期待感が高まりますよね!

また『天気の子』の主題歌や挿入歌は『君の名は。』同様に人気ロックバンド・RADWIMPSが担当することが決まっています。

再び「前前前世」や「なんでもないや」、「夢灯籠」、「スパークル」の様な名曲が聴けると思うと、今から楽しみですよね!

この記事では、新海誠監督最新作『天気の子』の主題歌や挿入歌について調査し、紹介します!

『天気の子』の主題歌はなに?曲名はこちら!

『君の名は。』に続き、主題歌から挿入歌までRADWIMPSが担当することで、「あのタッグが再び!」なんてメディアでは取り上げられています。

実は『君の名は。』の音楽を担当するときは、新海誠監督から公開の2年前にオファーがいったそうです。

今回も脚本が完成した際、すぐにRADWIMPのボーカルである野田洋次郎さんにメールでその脚本を送り感想を求めたようですね。

そんなRADWIMPSが担当する『天気の子』の主題歌はハ発表されています。

気になる曲名は『愛にできることはまだあるかい』です。

今はまだフル視聴はできませんが、『天気の子』の予告編で少しだけ聴くことができます!

動画の0:43あたりから、RADWIMPSの新曲『愛にできることはまだあるかい』のサビであろう部分が始まります。

『天気の子』の挿入歌の曲名はこちら!

主題歌はRADWIMPSの新曲『愛にできることはまだあるかい』で、既にサビ部分だろうと思われるところは視聴可能性です。

ただ挿入歌については、未だ情報は出ていません。

曲名はおろか、楽曲も発表されていません。

ただネット上で調査していると、どうやら情報漏洩があったようです!

ネットの情報なので、信憑性が不確かだとは思ってのですが、漏洩元がRADWINPSのボーカルである野田洋次郎さんのTwitterのようです(笑)

これは少しだけ、信憑性が高いですよね?

その証拠のツイートを紹介します!

RADWIMPS・野田洋次郎が情報漏洩?!

新海誠監督の最新作『天気の子』のために、音楽担当であるRADWIMPSは新曲をいくつか制作したようです。

そのうちの一つは、主題歌である『愛にできることはまだあるかい』。

ここまでは公式な情報として公開されています。

その他の新曲はまだ未発表なのですが、実はRADWINPSのボーカルである野田洋次郎さんのTwitterから情報が漏れてしまっているようなのです。

こちらは野田洋次郎さんが『天気の子』情報公開2日前にTwitterに投稿した内容です。

少し見にくいですが、新曲の曲名らしきものが写ってしまっています。

この画像を拡大してみると、新曲のタイトルは『大丈夫』。

そしてもう一つは、とても見にくく隠れてしまっていますが『祝祭』?と読めます。

この2つタイトルは、RADWIMPSがこれまでに発表している楽曲には使われていなタイトルなので、新曲ではないかと思われます。

そしてこの2つが『天気の子』で使用されてる挿入歌である可能性が高いです。

また『大丈夫』の方には、”フル”と書かれた紙もあるのでフルバージョンじゃないパターンもあるということですよね!

『君の名は。』のときは、「movie ver.」と「original ver.」があったので、ますます可能性が高まります!

今後の発表がとても楽しみですよね!

まとめ

『君の名は。』から3年ぶり新海誠監督最新作『天気の子』が2019年7月19日公開予定です。

音楽担当は、『君の名は。』から引き続きRADWIMPSが担当するということで話題になっています。

この記事では、新海誠監督最新作『天気の子』の主題歌や挿入歌について紹介しました!

でもまさか、ボーカルの野田洋次郎さんから挿入歌情報が漏洩するとは思いませんでしたね!(笑)