Music

ダイス全国ライブ2019チケット予約方法や日程を調査!料金や倍率も

1月24日に男性5人組ユニットのDa-iCEがグループ初のベスト・アルバムを6月に発売することを分かりました。

その発売を記念して、自身最大規模の”ベストツアー”が行われます。

公演は25都市31公演を予定しています。

ファンクラブに入会している方だと、チケットの入手方法などは事前に知っていると思います。

ですが、入会してしていない方は、チケットの予約方法から倍率まで気になるところですよね。

そこで今回は

  • 全国ライブの日程
  • チケットの予約方法
  • 料金情報や倍率

を調査しましました。

ダイス全国ライブ2019チケット予約方法


調査しましたが、今のところ一般販売の情報はまだありませんでした。

新しい情報が入り次第、情報を追加していきます。

ですが、ファンクラブ内では

2月8日(金)15:00~2月20日(水)25:59まで

先行予約が開始されるそうです。

では、ファンクラブ会員でなければ予約出来ないと悲観してしまいそうですが…

まだ最速先行予約に間に合わせることが出来ます。

現在、Da-iCE OFFiCiaL FUN CLUB a-i 入会キャンペーン実施しています。

2月3日(日)23:59までに『Da-iCE OFFiCiaL FUN CLUB a-i 』に入会するとa-i会員限定チケット最速先行となるFC1次先行に申し込みできます。

さらに、先行に応募することで、チケット購入した人の中から660名限定の”プレミアム6パス”がゲットできるそうです!

ダイス全国ライブ2019の日程


ライブ日程は下記の通りです。

6月9日(日)新潟・新潟県民会館(1730)
6月15日(土)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール(1848)
6月16日(日)徳島・鳴門市文化会館(1600)
6月23日(日)山口・山口市民会館 大ホール(1500)
6月28日(金)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール(2316)
6月29日(土)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
6月30日(日)大阪・オリックス劇場(2400)
7月6日(土)静岡・静岡市清水文化会館マリナート大ホール(1513)
7月7日(日)岐阜・長良川国際会議場 メインホール(1929)
7月10日(水)東京・NHKホール(3800)
7月14日(日)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru (2302)
7月20日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(2291)
7月21日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
8月11日(日)千葉・森のホール21 大ホール(1955)
8月12日(月・祝)千葉・森のホール21 大ホール
8月30日(金)大阪・オリックス劇場
8月31日(土)大阪・オリックス劇場
9月1日(日)石川・北陸電力会館 本多の森ホール(1707)
9月7日(土)兵庫・神戸国際会館こくさいホール(2112)
9月8日(日)岡山・倉敷市民会館(1974)
9月15日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一(1990)
9月16日(月・祝)宮崎・宮崎市民文化ホール(1867)
9月22日(日)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(1591)
9月23日(月・祝)長崎・長崎ブリックホール(2002)
9月28日(土)香川・レクザムホール(2001)
10月5日(土)群馬・ベイシア文化ホール(2221)
10月12日(土)広島・広島文化学園HBGホール(2001)
10月14日(月・祝)和歌山・和歌山市民会館 大ホール(1406)
10月18日(金)神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール(5002)
10月19日(土) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール
10月22日(火・祝)宮城・仙台サンプラザホール(2372)

新潟から始まり25都市31公演、約7万人を動員する予定です。

本当に全国各地を回るような形のツアーですが、最初の会場である『新潟・新潟県民会館』は、収容人数が1730人です。

最大収容人数を誇るのは、5002人の『神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール』ですが比較的小さな会場が多いようですね。

ダイス全国ライブ2019チケットの料金や倍率


料金い関しては、公式HPにも記載されていますが、全会場指定席一律8,000円です。

気になるがm倍率ですが…

まずファンクラブ会員が何人なのか調査したところ、正確な数字が分かりませんでしたが、およそ2万人~3万人のようです。

なので、ここでは3万人と過程して試算してみます。

比較的に2000人前後の会場が多いので、

30000人(応募人数)÷2000人(収容人数)=20倍

という結果になります。

これは当てるのが至難の業ですね…

しかし、横浜会場では収容人数5000人の会場で2日間ライブが行われるので、合計で1万人です。

すると、倍率は3倍です。

大阪は収容人数2400人の会場で3日間ライブが行われるので、合計で7200人収容できます。

すると、4.16倍になります。

やはり大都市のライブに応募するのが、手堅く参戦できそうです。

まとめ

  • 最速先行予約に応募することは、2月3日まで可能
  • 一般販売の時期は、まだ未定
  • 全国25都市31公演、動員数7万人
  • 予約は大都市のライブを狙うべき
  • 倍率はおよそ20倍
【舞台・仮面ライダー斬月】開催期間とチケット購入方法!料金や倍率も大人気の仮面ライダーシリーズが、初めて演劇化されることが決定して話題を呼んでいます。 平成仮面ライダーシリーズの『初の舞台化』が決...
『うんこミュージアム』チケットの予約方法は?開催期間&会場や内容も調査!2019年2月12日にTiwtterでトレンド入りした謎のワード『うんこミュージアム』。 各メディアの記事や、公式サイト・Twit...
【閲覧注意】再生したら眠れなくなる海外ホラー映像|CryptTV再生したら夢に出てきそうなオリジナル短編ホラー動画を作成している『CryptTV』。 何かホラー映像を見たいとき、あなたはどうして...