Music

ミスチル桜井10億豪邸自宅の場所はどこ?住所(成城)や家の外観も

2019年6月14日ミスチルこと『Mr.Children』の 桜井和寿(49)さんが都内に10億円ほどする豪邸を建てたと「FRIDAY」に報じられています。

『Mr.Children』は日本を代表するアーティストなので、豪邸を建てとしても驚きはしませんが、10億というのは凄いですよね。

数億円程度であれば、当然という気にもなりますが、10億ですよ…?

建てた場所は東京都世田谷区の高級住宅街とのことです。

さすがに立地条件も素晴らしいですよね。

しかし、その豪邸を建てたことで桜井和寿さんは近隣の地元民と揉めているそうです。

こちらの記事では、ミスチルことMr.Childrenのボーカルである桜井和寿さんが建てたとされる10億の豪邸の場所や外観、近隣の方と揉めている理由について調査してみました。

ミスチル・桜井和寿が豪邸を立てて揉めている理由

近所の大物アーティストがいるなんて羨ましい限りですが、この桜井和寿さんが建てた豪邸が発端で近所住民から苦情があったそうです。

それも自宅を建設している最中から、その声はあったようです。

FRIDAYの取材では近所住民の方は、まず「工期は説明もなく延期され、コンクリートを大量に使っていたからか、騒音が酷かった」 と語っていたそうです。

確かに豪邸であれば、工期も長いでしょうし、高級住宅街ということは閑静な場所だと思われるのでそれに伴う騒音はより目立つのでしょうね。

そして「2階の屋上部分に目隠しとして、高さ2mほどの白壁の囲いがあります。おかげで周囲の家は日当たりや風通しが悪くなったんですよ」 「外壁の高さが5mもあり、日の光が遮られてしまうんです。周りの草木が枯れてしまいます」 とも苦情を話したそうです。

都内で庭の草木を心配するなんて、さすが高級住宅街という感じですよね。

日当たりや風通しは、さすがに生活に直接影響がでるので、何か言いたくなる気持ちも分かりますが。

ただ工期中に、近所の方は5回ほど抗議したそうですが「桜井さんに伝えておく」だけで、そのまま家が建ってしまったようです。

そのことについて、桜井和寿さんが周囲に住み方に挨拶をした際に問いただしたそうですが、「もう建ててしまったので…」と低姿勢に謝られたそうです。

この件について、桜井和寿さんの所属事務所は「近隣の方々からご意見をいただいたことはありますが、個別に説明してきちんと対応し、良好な関係を築いております」 と発表しています。

苦情を出したくなる気持ちもわかりますが、桜井和寿さんが挨拶をして手土産にメロンを持っていったそうですが、それを受け取り拒否したそうです。

さすがに、それは酷いのでは?と思ってしまいますよね。

ミスチル・桜井和寿の10億豪邸はどこ?

FRIDAYによれば、「世田谷区の高級住宅街」とされています。

一体、どこに桜井和寿さんが建てた10億円もする自宅があるのか気になるますよね?

世田谷区の高級住宅街と言えば「成城、深沢、等々力、尾山台、奥沢、代田、瀬田、上野毛」ところでしょうか。

さらに、検討要素としては以下のようなことが挙げられます。

  • 高台にある(ことが多い)
  • 戸建てがメイン(マンションがあってもごく一部で低層)
  • 一戸の区画が大きい
  • 街に規模感がある
  • デザイン性の高い住まいが多い
  • 道路がしっかりと整備され、幅が広い
  • 高級住宅街としての歴史がある

以上、6点を踏まえると『成城』あたりが妥当なのではないでしょうか?

まずは「成城」を頼りに場所について調査してみたいと思います。

ミスチル・桜井和寿の10億の外観は?

現在、場所の特定をしています。

分かり次第、記事を更新していきます。

ただ報じられている内容では、地上2階地下1階で敷地面積は約226坪で、延べ床面積は約260坪ほどもある豪邸だそうです。

また自宅には、アーティストらしくスタジオが完備された地下室があるそうです。

そして土地の坪単価は250万円ほどらしく、そのうち自宅の上物は坪200万円と推定されているようです。

まとめ

こちらの記事では、ミスチルことMr.Childrenのボーカルである桜井和寿さんが建てたとされる10億の豪邸の場所や外観、近隣の方と揉めている理由について調査してみました。

しかし10億円というのは、桁違い過ぎますよね(笑)

さすが桜井さんという感じです!