Trend

【大阪市東住吉区】事件の場所はどこ?死体発見現場のマンションや犯人について

2019年6月25日3時40分ごろ、大阪市東住吉区矢田のマンションで、男性が倒れているが発見されました。

発見されたのはマンション9階の一室で、発見したのは大阪府警東住吉署員だったようです。

発見された男性は、頭部から血を流しており、現場で死亡が確認されたようです。

こちらの記事では、大阪市東住吉区矢田のマンションで死体発見されたとのことで、事件現場について調査してみました。

大阪市東住吉区矢田の事件について

事件が発覚したのは2019年6月25日3時40分ごろで、場所は大阪市東住吉区矢田のマンション一室です。

発見したのは、大阪府警東住吉署員で男性の勤務先から連絡が取れないとの通報があり現場に調査しに行った結果、遺体を発見したそうです。

男性が勤務していたのは、大阪市内のフィットネスジムで、職員が警察に「清掃している男性が来ない。24日から休んでおり、連絡がつかない」と通報したそうです。

発見された男性は40代で、布団の上であおむけの状態で倒れており、掛け布団が頭まで掛けられていたそうです。

さらには、不可解なことに下半身は裸で、室内に荒らされた形跡はなかったそうですが、頭から血を流し亡くなっていたそうです。

大阪市東住吉区矢田の事件のマンションはどこ?

報道では大阪市東住吉区矢田のマンション9階の一室で遺体を発見したとのことです。

事件があった「大阪市東住吉区矢田」はこちらです。

この中で9階以上のマンションとのことですが…特定には至っていません。

しかし近鉄南大阪線矢田駅の北西約350メートルで、長居公園からも近いとも報じられています。

「近鉄南大阪線矢田駅」はこちらです。

そして「長居公園」はこちらです。

矢田駅の北西約350メートルの位置で、長居公園との間にあるとすれば特定できるそうですよね。

引き続き調査を進めていきます。

※追記

テレビ番組でも報道されていました。

しかっりと現場マンションが写っていますね。

これから特定していきます。

※追記

事件の場所となったマンションを特定することができました。

そのマンションがこちら。

報道関係者が撮影したのは。「スシロー 東住吉店」の駐車場からだと思われます。

画像に写っている建物と階段などのも一致していることから間違いないでしょう。

住所は「〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田2丁目16−20」です。

ネットの反応

最後に25日3時40分ごろに起きた大阪市東住吉区矢田のマンションで遺体が発見された事件についてのネットの声を紹介します。


発見された状態、つまり頭部から血を流し布団の上、かつ掛け布団が掛けられていたことを考えると確かに殺人事件のような気がしますよね。

そして多くの警察官が駆けつけているところ見る限り、より濃厚だと思います。

ただ男性が自分の自宅で倒れて亡くなっているのであれば、そこまで警察側も人員を回さないはずです。


現場は外食チェーンの「スシロー」の近くなのでしょうか。

より特定がしやすくなったので、まずがスシロー近辺を調査してみます。

大阪では週末にはG20が開催され、警備はより強固になっています。

USJでもG20をきっかけに来場者の持ち物検査を始めたぐらいですしね。

しかし、大阪といえば記憶にも新しいですが、警察から拳銃を奪い逃走したという事件も起きたばかりです。

何かと大阪は最近注目が集まっていますよね。

これがG20開催中に起きたら、警察としては小さな事でも無視するわけにはいかず大変そうですよね。

まとめ

こちらの記事では、大阪市東住吉区矢田のマンションで死体発見されたとのことで、事件現場について調査してみました。