Trend

【北大学長】名和豊春の顔や経歴や年収!パワハラで解任は本当?

北海道大学の名和豊春学長が文科省から解任の申し出をされたそうです。

こちらの記事では名和豊春学長の顔や経歴、年収、またパワハラがあったのかどうかを調査してみました。

名和豊春学長のパラハラ問題について

北海道大学は2019年7月5日、名和豊春学長(64)が同大職員にパワーハラスメント(パワハラ)を行った疑いがあるとして、調査委員会を設けていることを発表しています。

大学側からは昨年(2018年)10月に同大職員から「名和学長がパワハラを行った」と訴えがあり10人の調査委員会を設置しているそうです。

現在、名和豊春学長を含め職員らからヒアリングを行っているそうですが、訴えがあった具体的な行為について「関係者のプライバシーの問題もあるので、詳細は説明できない」と報告しています。

一件の同時者である名和学長は体調不良を理由に昨年12月休職しています。

ただ学長の休職は現在も続いている。

また文科省によると、2004年度の国立大学の法人化後、全国で学長が解任された例はないそうです。

もし今後の進展で、名和学長が解任されれば不名誉ではありますが、初の学長解任という事例になります。

今回のパワハラが問題になった原因の文章はこちらです。

Facebookなどには、名和学長への不満が綴ってあります。

名和豊春学長の顔や経歴

それでは、今回パワハラをしたと訴えられた名和豊春学長の経歴を紹介します。

Profile
  • 名前:名和 豊春(なわ とよはる)
  • 生年月日:昭和29年4月11日生
  • 出身高校:岩見沢東高校
  • 出身大学:北海道大学
  • 専門分野:建築構造・材料、土木材料・施工・建設マネジメント、地球・資源システム工学
経歴
  • 昭和52年3月 北海道大学工学部建築工学科卒業
  • 昭和55年3月 北海道大学大学院工学研究科建築工学専攻修士課程修了
  • 昭和55年3月 秩父セメント株式会社中央研究所(現 太平洋セメント株式会社)
  • 平成4年1月   博士(工学)(東京工業大学)
  • 平成6年10月 秩父小野田株式会社中央研究セメントコンクリート研究所
  • 平成9年4月   北海道大学大学院工学研究科助教授
  • 平成16年5月 北海道大学大学院工学研究科教授
  • 平成19年4月 独立行政法人日本学術振興会学術システム研究センター研究員
  • 平成22年4月~26年3月 北海道大学教育研究評議会評議員・大学院工学研究院副研究院長
  • 平成26年4月~29年3月 北海道大学大学院工学研究院長・工学院長・工学部長
  • 平成29年4月 北海道大学総長(第19代)

名和豊春学長の年収はいくら?

旧帝大の1つである北海道大学の学長ともなれば、年収も相当なはずですよね。

一体お給与はいくらくらいなのでしょうか?

調査したところ、人数規模が同規模の民間企業の年間報酬などから決定されているそうです。

また文科省の公式HPにも大学教員を始め、職員の年収平均等も掲載されているす。

学長クラスだと平均値は1700万強のようですが、北海道大学くらいの規模になると2000万円ほどの額にはなると思われます。

名和豊春に妻(嫁)や子供・家族について

名和豊春学長の家族についても調査してみました。

しかしプライベートな情報なので、詳細は不明でした。

ただ年齢的には、お孫さんが居ても不思議ではないですよね。