Trend

【名探偵ピカチュウ】東京(お台場)のScreenX(スクリーンエックス)どこ?場所や料金を調査!

2019年5月3日より日本先行公開となる映画『名探偵ピカチュウ』。

これまで「ピカチュウが毛もくじゃら…」とか「ポケモンが怖い…」などと良い意味でも悪い意味でも注目度の高い映画です。

この『名探偵ピカチュウ』が「ScreenX」での上映が決定しました。

ここで気になるのが「ScreenX」とは一体なんなんだろう?ということです。

また国内のどこでにあるのか、また東京ではどこにあるのかが気になります。

そして料金や感想も気になるところ。

こちらの記事では、【名探偵ピカチュウ】が上映されるScreenXとは何か?また東京ではどこにあるのか?場所や料金と感想などを調査して、紹介します。

【名探偵ピカチュウ】ScreenXとは何?

「ScreenX」とは、一言で表すと『3面マルチプロジェクション・映画上映システム』です。

と言っても伝わらないですよね?

つまりは、通常の映画館では正面のスクリーンだけですが、それに加え両側面(壁面)にも映像が投影されます。

側面にも映像が投影されるため、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができます!

映画を見に来た方が、その世界観に浸れるように4Dとは別の角度から考案されたシステムです。

まるで自分の感覚が没入していくような臨場感を体験することができるそうです!

【名探偵ピカチュウ】ScreenXは日本でどこにある?

『ScreenX』は、2012年に「CJ CGV」が世界初で開発したシステムで、アメリカ、フランス、スイス、イギリス、中国など、全世界18カ国208スクリーンを運営されています。

気になる日本で運営されている映画館はたったの4ヶ所しかありません。

それでは、その場所をお伝えします。

  • ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
  • シネマサンシャインかほく(石川県)
  • シネマサンシャイン下関(山口県)
  • ユナイテッド・シネマ 福岡ももち(福岡県)

さらに7月には、4DXとScreenXが融合した「体感型シアター4DX with ScreenX」も国内で実装される予定です。

そして東京ではお台場にある「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」のみなっています。

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場のアクセス

【電車】
・ゆりかもめ「台場駅」より徒歩1分
・りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩6分

【バス】
・レインボーバス:品川から「フジテレビ」下車徒歩1分
・レインボーバス:田町から「フジテレビ駅前」下車徒歩1分
・kmフラワーバス:浜松町から「フジテレビ駅前」下車徒歩1分
・水上バス お台場ライン:日の出桟橋から「お台場海浜公園」より徒歩1分

【名探偵ピカチュウ】ScreenXの料金や感想は?

東京・お台場にある「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」で、『ScreenX』で作品を見るには当然特別料金になります。

もしかすると、とても高いのかな?と思いましたが良心的な価格でした。

「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」で『ScreenX』を利用するには、通常鑑賞料金+700円となります。

ちなみに、「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」の通常鑑賞料金は以下の通りです。

大人 1,800円
大学生 1,500円
高/中/小学生/幼児 1,000円
シニア 1,100円

最後に実際に『ScreenX』を利用した方の感想を紹介します。


比較的多い意見としては「臨場感が半端じゃない」という内容でした。

ただ中には4DXなどの方が臨場感を感じる方も多いみたいです。

まとめ

こちらの記事では、【名探偵ピカチュウ】が上映されるScreenXとは何か?また東京ではどこにあるのか?場所や料金と感想などをまとめてみました!