Trend

SKE48内山命が卒業する理由はいじめ?発表後のコメントを調査!

アイドルグループSKE48の2期生である内山命(うちやま みこと)さんが、2019年3月29日に名古屋のSKE48劇場で突然卒業を発表しました。

29日はSKE48の2期生10周年公演であり、『10年経ってもみんなに会いたかった~』が開催されていました。

この公演のアンコールのタイミングで、突然卒業を発表しました。

この公演に集まったファンも「辞めないで!」と彼女の卒業を惜しんでいました。

こちらの記事ではSKE48・内山命が卒業する理由や発表後のコメント、そしてネット上での声も紹介します。

SKE48内山命が卒業する理由は?


内山命さんが公演中に卒業を発表した際のコメントの一部を紹介します。

「私自身、本当に本当にやりきったといえるSKE48人生だったので、悔いは本当にありません。私は、SKE48を旅立ちます」

こちらのコメントを見る限り、SKE48に悔いや未練はなそうですよね。

「本当に」という言葉が3度も使われており、その意志の強さが感じとれます。

内山命さんは2009年にSKE48の2期生オーディションに合格し、アイドルへ。

活動開始してから、今年で10年が経ちます。

辞めた理由は、「やりきったから」と本人は言っていますが、SKE48では過去にメンバー内でのいじめ問題が取り上げられています。

そのときに話題になった彼女のブログがこちらです。

【レッスンが 2010.10.31 20:39 内山命】

あると思って行ったら、
ありませんでした(泣)
まあまあ、
ちょうどいい暇潰しになりましたよ☆
なんかねぇ、
みんなやってることが
幼すぎて可愛いね( ^∀^ )
そんな事で
私は潰れない♪
そんな事で
左右されない☆

こちらの記事は、今となっては削除されています。

ただこの文章を見る限り、確かにいじめ問題が見え隠れしています。

特に《そんな事で私は潰れない♪》という文章が気になります。

また《メンバーからレッスンがあると言われていたけど、実はなかった》ということも読み取れます。

こちらの投稿が削除された後に、「メンバー内のブログに誤解を招く表現があり、ファンの皆様にはご迷惑をおかけしましたが、ご安心ください。」とコメントを表明し、いじめ問題を否定しています。

実際のところは、不明ですがご自身のタイミングや、色々な思いからSKE48というグループに見切りを付けたのでしょう。

SKE48内山命の卒業発表後のコメント


ファンの引退を惜しむ声とは裏腹に、本人はとても明るくコメントを残しています。

NHKドラマ「トクサツガガガ」に出演した際に、演技を褒められ「さすが女優っ!」と言われた際に《夢だった女優になれた》と実感したそうです。

この出来事が彼女の中で「やりきった!」という思いが強くなったそうです。

内山命の卒業発表に対してのネットの反応は?

2019年に入って、女優としても活躍し始めた内山命さん。

そんな彼女はSKE48でシングル選抜歴が1度もありません。

決して人気がなかったというわけではなく、根強いファンの応援に総選挙の順位も上がっている最中でした。

ファンからすると、「卒業という決断は時期尚早なのでは?」という声も上がっています。

また「もう少しシングル選抜を目指してみてからでもいいのでは?」などと言う声もあります。

まとめ

2019年3月29日にグループ卒業を発表したSKE48の内山命さん。

今年で活動10周年を迎え、女優業もスタートした彼女の突然の発表にファンも驚いています。

この記事では、SKE48の内山命さんが卒業する理由や発表後のコメント、ネットでの反応についてまとめました!