TV

【マツコ会議】初代イケメンバチェラー久保の年収や学歴を調査!【3月30日放送】

2019年3月30日のマツコ会議は拡大SPということで夜の10時からの放送と、通常の夜11時から2回に分けて放送されます。

間には10分ほどのニュース番組が挟まっているだけなので、22時からの23時45分までの約1時間半放送されます。

番組内容は『以前番組に出演しマツコさんを圧倒させた強烈キャラの今を追う』というものになっています。

今回は過去に番組に出演しマツコさんが絶賛した初代イケメンバチェラーである久保裕丈さんという方について調査しました。

彼はイケメンIT社長ということもあり、この記事では久保さんの年収や学歴についてまとめてみます!

初代イケメンバチェラー久保裕丈とは?

マツコ会議の以前の放送回で六本木にIT社長ばかりが集まる《awabar》に取材陣を訪れました。

その際マツコさんが絶賛した“初代バチェラー”の超イケメン実業家の登場しました。

それが久保裕丈さんです。

ちなみに《awabar》とは六本木駅から徒歩3分にある『泡モノ専門スタンディングバー』です。

経営者は小笠原治さんという方で《awabar》の他にも2つの会社の代表取締役を務め、レンタルオフィスのオーナーをしています。

またIT関連の仕事もしている凄い方です。

久保裕丈の学歴やプロフィールは?

名前 久保 裕丈(くぼ ひろたけ)
生年月日 1981年
出身地 東京
出身中高学校 海城中学校・海城高等学校
大学 東京大学大学院新領域創成科学研究学科
血液型 A型
身長 180㎝前後?

先程、マツコさんと写っている写真を載せましたが、イケメンで東大卒というハイクオリティな方です。

そんな彼は現在37歳で、今年38歳になります。

他の経歴はこちらです。

2007年 外資系コンサルティング会社A.T.カーニー入社。
2012年 同社退社後、ミューズコー株式会社を設立。
2015年 ミューズコー株式会社売却。(累損6億円の同社を17億円で株式会社ミクシィに売却)。

30代という若さで億超えの取引で現金を手にいれ、イケメンセレブ男性として《恋愛リアリティ番組バチェラー・ジャパン》に出演されています。

久保裕丈の年収は?

そんな凄腕イケメン社長の久保裕丈さんですが、2015年にmixiに会社を売却しています。

それでは一体、今は何をしているのでしょうか?

mixiのに以前の会社を17億で売却しましたが、手元には1億程度しか入ってないのでは?という見解もネット上ではあります。

またマツコ会議放送当時は、新しい事業をスタートさせたばかりということで実質無職に近い状態だったそうです。

ちなみに社名は株式会社CLASS(クラス)といいます。

事業内容は月々500円から好みのインテリア(家具)を利用できる個人宅向けのシェアリングサービスを展開しているみたいです。

ただ現在の年収を調査してみましたが、具体的にが不明でした。

でも年収は減少しており、彼の人生史上、今が1番収入が低いそうです。

会社の代表取締役であれば収入が低いとは思えませんが、今は月収は50万円にも満たないとか。

月50万円ほどだとしたら、単純計算して現在の久保裕丈さんの年収は600万円以下(50万円×12ヶ月=600万円)くらいでしょう。

【マツコ会議】初代イケメンバチェラーの名前や経歴を調査!【3月30日放送】2019年3月30日のマツコ会議は拡大SPということで夜の10時からの放送と、通常の夜11時から2回に分けて放送されます。 間には...

まとめ

2019年3月30日に放送されるマツコ会議SPで登場する久保裕丈さん。

この記事では、そんな彼の学歴を始めプロフィールや、現在の年収についてまとめました!