YouTube

ワクワクさんが辞めた理由は?ゴロリとの不仲説や最終回と事件情報も

2019年2月14日にYouTubeチャンネルを開設したワクワクさん。

「つくってあそぼ」は23年間も放送されていたので、今回久しぶりにワクワクさんを見れて懐かしい気持ちになっている方も多いのではないでしょうか?

ただ何故、「つくってあそぼを辞めてしまったのか?」と疑問に思いました。

また「ゴロリとの不仲説」や「事件を起こした」と噂になっていたので、その辺を今回は調査してみました!

Youtuberのワクワクさんって誰?年齢や本名を調査!チャンネル内容もワクワクさんがYoutubeチャンネルを開設したとニュースになっていますね。 ただ「ワクワクさんって誰?」と思ってしまう方もいると...

ワクワクさんが番組を辞めた理由は?

1990年4月~2013年3月の23年間に渡り放送されていた「つくってあそぼ」。

そもそも23年間続いた番組が終わったのか?と思い調査してみました。

調べてみると、安心しました。

なぜなら、悲しい理由じゃなかっただからです!

番組が終わってしまった理由は、「ネタ切れ」が原因だったそうです。

さらに調べてみると、放送最終日までの2年間は新しい工作のネタは無く、全て再放送だったそうです!

ただ「ネタ切れ」と聞くと、「もう少し頑張れよ!」と思うかもしれませんが、23年間ほぼ毎日の放送されてたので凄すぎますよね(笑)

「つくってあそぼ」の最終回は?


さすがに23年間続いた長寿コーナーだけあって終わりを惜しむ声も多かったようです。

ですが、中には「壮絶だった」という声もあります。

その理由がこちら

ゴロリ「ん……あれ、いつの間にか寝てた…?」
ゴロリ「わくわくさんは…?どこに…?」
ゴロリ「…?手紙が落ちてる…」
『つくってあそぼ、最終回で作ったのは「夢」、そして「想い出」。楽しかったかい?』
「じゃ、じゃあ、今までのは…」
「全部……夢………………?」

という最後だったようです。

また特にワクワクさんが

「返せよ! たった一人の助手なんだよ!」

と叫んでゴロリの魂を熊のぬいぐるみに定着させるシーンが凄絶だったみたいですね。

ゴロリとワクワクさんは不仲だったのか?

「ワクワクさん」を調べてる必ず「ゴロリと不仲」という悲しいワードが出てきます。

これが本当なら少し寂しくなってしまいますよね…

でもこれは噓なようです。

番組終了後も日本全国のイベントを2人で回っていたようです。

では、なぜこのような噂が流れたのでしょうか?

その理由は2人があえて仕事以外では距離をあけていたからです。

相棒であるのゴロリ(古市次靖さん)とは、飛行機や新幹線の移動中は席や車両を分けていたそうです。

その理由は、「仲を深めすぎると演技に支障が出る」と2人で決めたプロとしての約束だったようです。

互いに連絡先は知っていても、連絡を取ることもなく、そのプロ意識は徹底されたものだったそうです。

ワクワクさんに事件とは?

「ワクワクさん」を調べると「ゴロリと不仲」というワード以外にも「事件」と悲しいワードがまた出てきます。

ワクワクさんが事件を起こして逮捕されたや、NHKと不仲、病気など良い言葉が出てきません。

ですが、すべて誤報だったようです。

「つくってあそぼ」ほどの長寿番組が終わるにあたり、様々な憶測が当時飛び交ったことによって出てきたようです。

そしてそれが広まってしまっただけのようです。

まとめ

ワクワクさんがYouTubeデビューをし、懐かしい気持ちに包まれている方も多いはずですよね。

今回は、そんなワクワクさんにまつわる悲しいワードや何故「つくってあそぼ」が終わってしまったのかを調査して、まとめてみました!

Youtuberのワクワクさんって誰?年齢や本名を調査!チャンネル内容もワクワクさんがYoutubeチャンネルを開設したとニュースになっていますね。 ただ「ワクワクさんって誰?」と思ってしまう方もいると...
【閲覧注意】再生したら眠れなくなる海外ホラー映像|CryptTV再生したら夢に出てきそうなオリジナル短編ホラー動画を作成している『CryptTV』。 何かホラー映像を見たいとき、あなたはどうして...